自然派空間|カヌー・カヤック


プロフィールの編集/退会

マイフレンド

お気に入りの閲覧

メッセージの閲覧

航行記

水域名検索

マイページ

マイホーム

ユーザーをお気に入りに追加

マイフレンドに招待

メッセージを送る

大雨の後の釧路川源流下り

大雨の後の釧路川源流下り

*
水域名:釧路川 投稿:うーたん 

作成:2010-10-10 08:21:23

日程:2010-09-07 15:37〜2010-09-07 17:07

屈斜路湖眺湖橋15:37(出艇)−美登里橋16:04−美留和橋17:04(上陸)

4年ぶりの釧路川の源流下りでした。
午前中、雨の中を雄阿寒岳に登り、午後に下山をすると雨はやんでいて日が差してきました。そこで予定通りに車で屈斜路湖の眺湖橋に移動して、カヤックを組み立てて川を下りました。

...

*

田沢湖横断記

田沢湖横断記

*
水域名:田沢湖 投稿:うーたん 

作成:2009-10-15 12:08:44

日程:2009-10-11 14:25〜2009-10-11 17:24

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

*

渇水の吉野川プチツーリング

渇水の吉野川プチツーリング

*
水域名:吉野川 投稿:うーたん 

作成:2009-09-30 15:09:30

日程:2009-09-23 14:18〜2009-09-23 16:07

午前中に剣山に登り、午後に吉野川を下りました。
出艇場所は美馬で、丁度河原に公園があり入るのが簡単でしたが、水位が以上な位下がっているらしく、河原に降りてから水の流れている箇所まで相当な距離がありました。

艇を組み立て出艇したのですが、組み立て中も瀬の立てる音が聞こえてきます。
これは出艇早々瀬 ...

*

四万十川のんびり1日ツーリング

四万十川のんびり1日ツーリング

*
水域名:四万十川 投稿:うーたん 

作成:2009-09-30 15:05:40

日程:2009-09-22 09:25〜2009-09-22 15:03

出艇場所は江川崎と決めていたのですが、車が河原まで入れる場所が以外と見つからなかったので、出艇までに時間を食ってしまいました。順調に行けば1時間は早く出艇出来たので惜しいことです。

江川崎の河原から出艇をすると、すぐに瀬があります。
3本の瀬に分かれていて、そのうちの最奥をランニングダウンして下りまし ...

*

強風の宍道湖

強風の宍道湖

*
水域名:宍道湖 投稿:うーたん 

作成:2009-09-30 15:00:40

日程:2009-09-20 15:15〜2009-09-20 16:57

午前中に大山登山、午後に中海をカヤックで漕いだ後に宍道湖を訪れました。
本当は半日かけて巡りたい湖でしたが時間的な都合で短い旅となりました。

出艇場所を探すのですが、容易に見つかりません。国道沿いにはなさそうなので狭い道に入ると小さな川を見つけたのでこの川の河口からなら出艇出来るのではといってみると、 ...

*

白波立つ中海から大山を見る

白波立つ中海から大山を見る

*
水域名:中海 投稿:うーたん 

作成:2009-09-30 14:56:13

日程:2009-09-20 13:09〜2009-09-20 14:07

午前中に大山に登り、午後に中海に着きました。
湖畔を国道が通っているのですが、容易に出艇出来る場所が見つかりません。ようやく見つけたのは路地を入ったところにある漁港でした。車は入れませんが人の出入りは大丈夫でした。駐車した車から出艇場所まで少し歩くのがきついですが、出艇には最適でした。

漁港の防波堤を ...

*

夕暮れの琵琶湖

夕暮れの琵琶湖

*
水域名:琵琶湖 投稿:うーたん 

作成:2009-09-10 13:32:21

日程:2009-09-07 16:10〜2009-09-07 19:03

日中、伊吹山に登り、空いた時間を利用して竹生島を目指しました。
天候は晴れで申し分なかったのですが北風が強く、白波が立ってきたので引き返しました。
GPSをみて驚いたのは風に流された距離です。正三角形程度に流されていたと思っていたのですが、二等辺三角形の形をしていました。

往路は竹生島を見ながら ...

*

江戸川水門から金野井大橋まで

江戸川水門から金野井大橋まで

*
水域名:江戸川 投稿:うーたん 

作成:2009-08-23 06:32:56

日程:2009-08-16 10:27〜2009-08-16 15:12

出艇前に江戸川水門が開いているかどうか、サイクリングロードを走って確認をしてから、利根川に戻り、利根川にかかる国道4号線の橋梁下の消波ブロックから出艇しました。
本当はもうすこし江戸川水門に近いところから出艇をしたかったのですが、堤防の上のサイクリングロードを走りながら川を見ていても、車が進入出来てカヤックを出艇出 ...

*

渡良瀬川下流域のんびりパドリング

渡良瀬川下流域のんびりパドリング

*
水域名:渡良瀬川 投稿:うーたん 

作成:2009-08-22 19:13:45

日程:2009-08-15 09:25〜2009-08-15 16:43

待ちに待った梅雨明け。週間天気予報には晴れマークしか並ばなくなりました。本来なら登山と行きたいところですが、先日登った武尊山で右膝の痛みが激しく登山は無理と言うことで、晴れの間の2日間をカヤックの上で過ごすことにしました。

夏場にカヤックを楽しむのは以外に難しです。釣り人が多く、水は渇水気味でカヤックが通り ...

*

県境から下妻までの鬼怒川下り

県境から下妻までの鬼怒川下り

*
水域名:鬼怒川 投稿:うーたん 

作成:2009-07-27 17:57:35

日程:2009-07-27 09:03〜2009-07-27 13:18

数日前までの雨でぞうすいしていたので、夏枯れの鬼怒川もカヤックで下れるまでに水位が回復していました。それでも雨が上がってからは毎日少しずつ水位は下がってきていました。
この日の水位はほぼ標準の水位だったようです。中州の草や樹木が丁度水位の上に茂っていたからです。

天候は晴れのち雨という予報でしたので、 ...

*

曽原湖一周記

曽原湖一周記

*
水域名:曽原湖 投稿:うーたん 

作成:2009-07-26 19:51:01

日程:2009-06-25 11:03〜2009-06-25 12:07

桧原湖の東側、小野川湖の北側にある小さな堰止め湖です。
バス釣りが盛んらしく、陸から多数のバサーが竿を出していましたが、ボートで浮かぶほど広い湖では無いらしく、バサーのボートは2隻しか見ませんでした。

出艇場所は駐車場と桟橋が完備していたのでとても楽でした。
桟橋の回りはブラックバスの好釣り場ら ...

*

桧原湖半周記

桧原湖半周記

*
水域名:桧原湖 投稿:うーたん 

作成:2009-07-26 18:21:00

日程:2009-06-25 08:52〜2009-06-23 10:34

裏磐梯で一番に大きな湖が桧原湖です。
南の多島水域は観光船が航行しています。
湖全体がバス釣りのポイントとなっていて、バサーのボートが数多く航行しています。

カヤックで楽しめる水域は南の多島水域ですが、観光船が航行しているので出来れば入らない方が良いでしょう。今回、中間の水域から桧原湖を横断しま ...

*

秋元湖半周記

秋元湖半周記

*
水域名:秋元湖 投稿:うーたん 

作成:2009-07-26 14:11:03

日程:2009-06-23 16:50〜2009-06-23 19:06

午前中、安達太良山に登ってきて、午後、空いた時間を利用して秋元湖を半周しました。
湖の水域の広さから言って丁度良い時間でした。あまり時間をかけると、小さな湖の場合は飽きが来ます。ちょっと物足りないくらいで切り上げるのが良いのでしょう。

湖はダム湖の様子をしています。
西岸に堰がありダムの形をして ...

*

霞ヶ浦横断記

霞ヶ浦横断記

*
水域名:霞ヶ浦 投稿:うーたん 

作成:2009-07-26 11:19:51

日程:2009-04-15 12:14〜2009-04-15 17:26

なかなか休みが取れないでいた4月に1日だけの休日を霞ヶ浦で過ごしました。
日本で2番目に大きな湖を横断してきました。近いうちに琵琶湖を横断したいと考えているので、その予行練習をかねてのパドリングです。

バス釣りで著名な湖なので出艇場所には事欠かないのですが、カヤックで漕いで楽しくなる水域の出艇場所とな ...

*

涸沼横断を経て涸沼川から那珂川河口へ

涸沼横断を経て涸沼川から那珂川河口へ

*
水域名:涸沼・涸沼川 投稿:うーたん 

作成:2009-03-21 19:26:23

日程:2009-03-19 11:42〜2009-03-19 17:33

3月の上旬から中旬にかけて忙しかった日々を送っていましたが、ようやく休日が得られたので日帰りとして手軽な距離の涸沼川へパドリングに出かけました。涸沼だけでは時間的に短いので涸沼川を経て那珂川河口まで行くことにしました。

昼前に涸沼の岸を離れ、涸沼の中央を西から東に横断をしてから涸沼川に入りました。
< ...

*

雪景色の磐梯山を猪苗代湖から眺める

雪景色の磐梯山を猪苗代湖から眺める

*
水域名:猪苗代湖 投稿:うーたん 

作成:2009-02-14 09:56:49

日程:2009-02-11 15:27〜2009-02-11 17:25

日中の裏磐梯の猫魔平から丸山にかけてのスノーシューイングが思ったよりも早く終えたので、余った時間を猪苗代湖の湖上で過ごすことにしました。

出艇場所は猪苗代湖に注ぐ川です。
思ったよりも出艇場所から猪苗代湖に注ぐ河口まで距離がありましたので、湖上で過ごした時間はわずかでした。

南岸と違い、 ...

*

真冬の猪苗代湖の湖南に浮かぶ

真冬の猪苗代湖の湖南に浮かぶ

*
水域名:猪苗代湖 投稿:うーたん 

作成:2009-02-14 08:48:09

日程:2009-02-09 12:43〜2009-02-09 16:48

真冬の猪苗代湖にカヤックを浮かべました。
昨夏、磐梯山に登頂して眼下に猪苗代湖を見た時に、この山は登るよりも景観を楽しむ山だと直感しました。それも湖岸からではなく、湖に船を浮かべて、洗浄から眺めるのです。

すぐにわたしは晴天下の山を愛でるか、雪化粧の山を愛でるかを考え始めました。
北海道でカヤッ ...

*

夕暮れの十三湖

夕暮れの十三湖

*
水域名:十三湖 投稿:うーたん 

作成:2008-12-28 09:39:12

日程:2008-10-17 15:13〜2008-10-17 16:45

五所川原から十三湖まで、岩木川で下る予定でしたが、岩木川を下っている途中で京風にあい川下りを断念して、一度車に戻り、車で十三湖まで移動をして、湖を半周しました。

十三湖は鎌倉時代から室町時代にかけて国際港として開けた伝説的な港ですが、今はその面影はありません。

岩木川から流れてくる淡水と日本海 ...

*

岩木川中流域パドリング記

岩木川中流域パドリング記

*
水域名:岩木川 投稿:うーたん 

作成:2008-12-28 08:17:31

日程:2008-10-17 08:48〜2008-10-17 13:49

秋も晩秋となると川は枯れてしまって水かさが減るので、岩木川の中流域の五所川原市を出発点に選びました。

岩木川を下り始めると、予想どおり水量が豊富で船底が川底を擦る心配はありません。

既に渡り鳥が南に向かう季節となっていて、大きな群れを幾つも見かけました。

事前に国土地理院の1/2 ...

*

小川原湖に遊ぶ

小川原湖に遊ぶ

*
水域名:小川原湖 投稿:うーたん 

作成:2008-10-25 08:34:10

日程:2008-10-15 09:27〜2008-10-15 16:27

カヤックを組み立てて、漁港の桟橋の横の砂浜からの出艇となりました。

最初は湖の一番広い南半分を横断するつもりでしたが、南岸の景観が面白そうなので舵を南に取り、通称「象の檻」と呼ばれる米軍の通信施設を湖上から鑑賞したり、葦の中の水鳥を見たりして楽しんでいました。

驚いたのは、小川原湖にハクチョウ ...

*

十和田湖南岸横断記

十和田湖南岸横断記

*
水域名:十和田湖 投稿:うーたん 

作成:2008-10-24 12:23:56

日程:2008-10-13 11:03〜2008-10-13 19:51

前日の疲れが残っていたのか起床が午前9時ととても遅くなってしまいました。これが後々までたたるのですが、出艇の時は極気楽に宇樽部から出ました。

宇樽部から東の入り江を岸沿いに探索した後、入り江を横断して御倉半島へと渡り、今度は御倉半島の岸辺を探索していました。
今まで岸辺の展望台からしか見たことがなかっ ...

*

思川−渡良瀬川−利根川パドリング記

思川−渡良瀬川−利根川パドリング記

*
水域名:思川 投稿:うーたん 

作成:2008-09-07 09:56:29

日程:2008-09-04 10:22〜2008-09-04 15:27

天候が優れない日々が続いていて、登山やサイクリングなどのレジャーが楽しめないので鬱屈していた時に思いついたのが、普段は水かさが少なくてカヤックで航行できない思川を下ることでした。

当日の天気予報は雨でしたが、もともとカヤックに乗る時は転覆を予想して防水対策は万全ですし、着るものは濡れてもすぐに乾くものを着て ...

*

裏磐梯の小野川湖一周記

裏磐梯の小野川湖一周記

*
水域名:小野川湖 投稿:うーたん 

作成:2008-08-25 09:06:16

日程:2008-08-08 12:45〜2008-08-08 16:35

小野川湖の東の小野川のキャンプ場から出艇しました。カナディアンカヌー教室も行っているようで、インストラクターが多数いました。

こちらから漕ぎ出すと、常に正面に磐梯山を見ることが出来ます。

小野川湖の東半分は湖上に変化がなく単調ですが、岸辺に沿って漕いで行くと、岸の変化を感じ取れてそれなりにおも ...

*

中禅寺湖の西がわ:菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜、松ヶ崎を経たパドリング

中禅寺湖の西がわ:菖蒲ヶ浜から千手ヶ浜、松ヶ崎を経たパドリング

*
水域名:中禅寺湖 投稿:うーたん 

作成:2008-08-25 08:27:48

日程:2008-08-02 13:32〜2008-08-02 16:50

前回は中禅寺湖の東側を漕ぎましたが、喧噪でしたので、今度は西側を漕ぐことにしました。西側には遊覧船は入ってきませんし、釣り禁止なので、釣り船も入ってきません。

湖に浮かんでいるのはわたしのカヤックだけでしたので、それだけでも気分が良かったです。

この日は前回をうってかわって日射しがあり、男体山 ...

*

中禅寺湖東がわ:歌ヶ浜から八丁出島、上野島にかけてのパドリング

中禅寺湖東がわ:歌ヶ浜から八丁出島、上野島にかけてのパドリング

*
水域名:中禅寺湖 投稿:うーたん 

作成:2008-08-25 07:31:55

日程:2008-07-20 10:48〜2008-07-25 13:41

中禅寺湖の東側半分のパドリングレポートです。こちらの水域は八丁出島や上野島、阿世潟などの観光スポットが多いことと、遊覧船の出船場所があること、土産物屋やレストラン、ホテルなどがあるので、エンジン付き船舶の往来が激しいです。

遊覧船やモーターボートはカヤックには注意をあまり払わないので、こちらで気を付けていな ...

*

初冬のサロマ湖・円山半島でアザラシの群れと遊ぶ

初冬のサロマ湖・円山半島でアザラシの群れと遊ぶ

*
水域名:サロマ湖 投稿:うーたん 

作成:2008-08-29 11:40:34

日程:2006-11-21 10:17〜2006-11-21 13:45

この年最後のパドリングにサロマ湖を選びました。大きな湖なので何処を漕ごうかと地図とにらめっこをしていましたが、岸辺の景観の一番変化の多そうな円山半島の沿岸を漕ぐことにしました。

出艇場所は湖に注ぐ河川の袂にしました。丁度、車を駐車できるスペースがあったからです。

河川から漕ぎ出すと、河口に砂が ...

*

初冬のコムケ湖で渡り鳥たちと遊ぶ

初冬のコムケ湖で渡り鳥たちと遊ぶ

*
水域名:コムケ湖 投稿:うーたん 

作成:2008-08-31 08:58:55

日程:2006-11-17 11:16〜2006-11-17 13:45

コムケ湖の西の水域は夏の花の季節に漕いだのですが、東側の一番大きな水域がまだでしたので、本格的な冬が来る前の晴れた日を見計らって、パドリングに出かけました。

当日の天気予報では1日中晴れの予報でしたが、午後から雲が出始め、湖の最奥部に達した頃からにわかに雪が舞い始め風も強くなりました。遭難の可能性も出てきた ...

*

初冬のサクルー川に遊ぶ

初冬のサクルー川に遊ぶ

*
水域名:渚滑川 投稿:うーたん 

作成:2008-08-31 17:40:14

日程:2006-11-03 12:22〜2006-11-03 12:37

渚滑川の支流のサクルー川を初冬に下ってみました。サクルー川は滝上町の街の真ん中を流れている川ですが、清流と言うよりも渓流というに近い川で、カワガラスがごく普通に見ることが出来ます。

川は支流だけに底が浅く、岩の露出が多いので、水量が多い時以外はカヤックで下ることの難しい川です。
このときも、2回、岩に ...

*

紅葉の時期の錦仙峡に遊ぶ

紅葉の時期の錦仙峡に遊ぶ

*
水域名:渚滑川 投稿:うーたん 

作成:2008-08-31 16:46:08

日程:2006-10-06 14:33〜2006-10-06 14:54

渚滑川の中流域に滝があります。滝の上流にある街を「滝上町」と呼びますが、その滝の間に錦仙峡と呼ばれる、長さ2km弱の風光明媚な渓谷があります。

当時、わたしはこの川沿いに住んでいたので、時間がると良く散歩をしていたのですが、紅葉の見事さに打たれて、短い距離でしたがカヤックでこの錦仙峡を下ることにしました。< ...

*

阿寒湖周遊記

阿寒湖周遊記

*
水域名:阿寒湖 投稿:うーたん 

作成:2008-09-01 05:56:42

日程:2006-09-21 13:44〜2006-09-23 14:50

9/21と9/23の両日、阿寒湖に遊びました。
初日は阿寒湖の西半分を漕ぎ、2日目は阿寒湖の最奥部まで漕いで行きました。

大型の遊覧船が定期的に航行しているので、カヤックで航行できるのは阿寒湖の西半分だけです。

阿寒湖には幾つ貸間がありますが、その内の一つに上陸して設けられた神社にお参り ...

*

然別湖一周記

然別湖一周記

*
水域名:然別湖 投稿:うーたん 

作成:2008-09-01 10:55:28

日程:2006-09-06 11:15〜2006-09-06 15:40

広義の大雪山の中の自然に出来た湖では一番大きな然別湖を、岸辺に沿って一周してきました。

然別湖は堰止め湖なのか判然としないらしいですが、入り江の多さから堰止め湖だろうとわたしは思いました。大きさが手頃で1日で丁度1周を出来る外周があります。

湖の東岸には県道が通り、ホテルもあるので多少の騒音が ...

*

屈斜路湖の西岸と中島一周の旅

屈斜路湖の西岸と中島一周の旅

*
水域名:屈斜路湖 投稿:うーたん 

作成:2008-09-01 22:18:38

日程:2006-08-27 11:45〜2008-08-27 16:11

晴天の屈斜路湖を中島に向かって漕ぎ出しました。風が思ったよりも強く、どんどん南に流されてしまい、思った以上に中島にたどり着くのに時間がかかりました。

中島は遠浅でかなり沖まで人の背丈よりも水深が浅く、当日は晴天で気温も水温も高かったので泳ぐことも出来ました。水の透明度は驚くほどで、10m以上あるのではと思い ...

*

和琴半島を出艇して釧路川源流を下る

和琴半島を出艇して釧路川源流を下る

*
水域名:釧路川 投稿:うーたん 

作成:2008-09-02 08:36:00

日程:2006-08-08 10:51〜2006-08-08 18:00

和琴半島を一周してから、屈斜路湖を横断してそのまま釧路川の源流へと入りました。
和琴半島を一周した後に、一度上陸をして、帰還用に折りたたみ自転車をカヤックの後に載せて旅立ちました。

屈斜路湖はどの水域でも水上バイクとプレジャーボートが航行していて、カヤックで楽しむにはあまり適した湖ではないようです。こ ...

*

豪雨の後の濁流の釧路川下流下り

豪雨の後の濁流の釧路川下流下り

*
水域名:釧路川 投稿:うーたん 

作成:2008-09-03 14:02:05

日程:2006-08-05 09:23〜2006-08-05 13:25

昨日の夜間に集中豪雨があり、川の水かさが増え、出艇する塘路湖へ釧路川から川の水が逆流してくるほどでした。

釧路川は濁流で濁り、水の勢いも驚くほどでした。当日は天候は良く、パドリングの間はずっと晴れていてくれました。

あらかじめ岩保木水門の上陸地点に自転車を置いておいてから、塘路湖を出発しました ...

*

塘路湖一周記

塘路湖一周記

*
水域名:塘路湖 投稿:うーたん 

作成:2008-09-03 10:05:33

日程:2006-08-04 08:41〜2006-08-04 17:05

釧路湿原の最北端の海跡湖の塘路湖を一周してきました。パドリングをした雰囲気では海跡湖と言うよりも堰止め湖に見えるのですが、書く術的には間違いなく海跡湖だそうです。

ここは釧路川の川下りの基地にもなっているほか、釧路川を源流から下ってくるパドラーが最後に宿営をする場所でもあります。この日も3人のパドラーがツー ...

*

シラルトロ湖の南水域

シラルトロ湖の南水域

*
水域名:シラルトロ湖 投稿:うーたん 

作成:2008-09-03 08:04:33

日程:2006-08-03 11:41〜2006-08-03 16:07

冷泉橋の袂から出艇をして、シラルトロ湖の南水域を時間の許す限り漕いできました。

時期的に水草の花が満開で、ネムロコウホネとエゾベニヒツジグサが一面に咲いていました。

南水域は水草が多く、パドルを漕いでも前に進まないほど密生しています。景観の変化も乏しいので、水草の花が無ければ驚くほど単調でつま ...

ページのトップ

お薦めリンク:国土地理院の地図閲覧サービス